加圧シャツの効果ランキング

加圧シャツランキングサイト | 本当に効果上がる加圧シャツはどれだ?

加圧シャツランキングサイト | 本当に効果上がる加圧シャツはどれだ?

ホーム » 加圧シャツ » 普段の生活で炭水化物や脂質を気にすべきポイント

普段の生活で炭水化物や脂質を気にすべきポイント

所要時間 約 6分

普段の生活で炭水化物や脂質を摂りすぎないためには

何を気をつければいいでしょうか。

 

私も前は炭水化物や脂質ばかりをとっていました。

特別炭水化物を取ろうと思っていはいなかったのですが、

お腹が減ったらコンビニでおにぎりや菓子パンを食べたり、ジュースばかり飲んでいました。

 

一応買うときに成分表を見て、カロリーは気にしていましたが

炭水化物や脂質はあまり気にしていませんでした。

 

今思うと、安くてカロリーがある美味しいと感じるものは

炭水化物や脂質ばかりだったような気がします。

 

あなたもコンビニやスーパーで何かを買う際は

裏に書いてある成分表をみるとよくわかります。

 

安くて、美味しく感じるものって

炭水化物や脂質が多いものの気がします。

特に安いものは炭水化物が多いです。

 

食べ物を買う際はカロリーを気にするよりは

炭水化物の量を気にしたほうがいいかもしれません。

 

カロリーはあまり高くなくても、炭水化物や脂質が

がっつり入っているものは太りやすいです。

ちょっとした菓子パンや調理パンでも

おにぎり1.5個分くらいの炭水化物が入っているものもありますので。

 

またジュースも気を付けないとカロリーが低くても

炭水化物や脂質がたくさん入っていると

太りやすいので気をつけましょう。

 

まずはジュースを気をつけましょう。

ガブガブ飲み続けると、太る原因となる可能性があります。

 

太りやすい飲料として、缶ジュースや缶コーヒーは

がっつり炭水化物が入っているので気をつけてください。

 

炭酸飲料や甘いもの、野菜ジュースも結構

炭水化物が含まれているので、注意が必要です。

 

オススメなものとしてはミネラルウオーターとお茶ですが、

それ以外にはストレートティーとブラックコーヒーです。

 

ストレートティーを飲むなら、ペットボトルよりも

紙のパックの方が炭水化物が少ない場合があります。

 

午後の紅茶の場合はペットボトルよりも紙パックの方が

炭水化物が少ないので、オススメです。

 

コーヒーに関してはブラックがオススメです。

砂糖やクリームが入っていると体には悪いし、

炭水化物が多くなってしまうので、

ブラックコーヒーのほうが良いです。

 

水やお茶、ストレートティー、ブラックコーヒーは

お腹が減った時に飲むといいです。

ストレートティーやブラックコーヒーは

空腹を誤魔化せますので、オススメです。

 

間食に関しては、できるだけ摂らないほうがいいですが、

仕事でどうしても遅くなる場合は少し食べたほうがいいです。

 

あまりお腹が減りすぎてしまい。時間が経つとお腹が減らなくなる

ことがありますが、これは身体が筋肉を分解し始めている証拠です。

 

身体はお腹が減っても、栄養素を補給できないと

筋肉を分解して、栄養素を補給しようとするので

空腹を我慢しすぎるのはかえってよくありません。

 

もしコンビニで買うのであれば、オススメは

チーズとかまぼこ、ちくわなどです。

ソイジョイなどでもOKです。

 

ただプロテインバーは炭水化物もしっかり含まれているので

オススメできません。意外にカロリーも高いです。

チョコレートなども成分表をみると、炭水化物がたくさん

含まれているので、おにぎりをひとつ分食べるのと変わらないです。

 

チーズやカニカマ、ちくわ、ソイジョイなども

成分表を見て、買うようにしましょう。

チーズやちくわによっては炭水化物がたくさん

含まれているものもありますので。

 

これらに先ほどのストレートティーやブラックコーヒー、

あるいはプロテインジュースを一緒に飲めば、

空腹を抑えられますし、太ることもなく

身体にとって栄養素が補給できます。

 

リバウンドをしないダイエットをするためにも

食事には気をつけましょう。

 

さらに効果的に鍛えたい場合は

加圧シャツがオススメです。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー