加圧シャツの効果ランキング

加圧シャツランキングサイト | 本当に効果上がる加圧シャツはどれだ?

加圧シャツランキングサイト | 本当に効果上がる加圧シャツはどれだ?

ホーム » アーカイブ

加圧シャツに採用される素材 | 加圧シャツの効果ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

筋トレや体を引き締めるためのグッズとして、

加圧シャツの人気が高まっています。

 

基本的に下着として着用するものが多く、

加圧インナーや筋トレシャツなど、

様々な呼ばれ方をしています。

 

しかし、どれも基本的には同じ商品です。

 

加圧シャツには一般的なシャツとは違い、

競泳用の水着などに採用されている、

素材を使っているのが特徴です。

 

収縮力がやや強い繊維で

織り込まれていますので、

着用した部分に程よい圧力を加えます。

 

一方方向だけ圧力をかけるのではなく、

全体から圧力を加えますので、

バランスよく体を引き締められるのがメリットです。

 

素材の繊維にはスパンデックスというものが

使われています。

 

加圧シャツの殆どに使用されていますので、

商品の素材部分を確認することをおすすめします。

 

ポリウレタン弾性繊維が正体で、

多くの競技用ウェアに採用されています。

 

ゴムのように伸縮する力に優れており、

体のあらゆる動きに対して、

フィットする高い機能を持ちます。

 

混紡率が低めでも効果が発揮される、

効率の良い高性能な繊維です。

 

スパンデックスが単独で使われることはまずなく、

他の繊維と一緒に織り込んで効果を発揮します。

 

加圧シャツであれば、ナイロンが

その素材の殆どの部分を占めており、

残りをスパンデックスで構成しているような

内容です。

 

スパンデックスの割合が高いものほど、

加圧シャツの伸縮効果が高いとも見て取れます。

 

証拠として人気商品の加圧シャツは、

ナイロン80%に対し、スパンデックスが20%です。

 

他の商品だとナイロン95%で

スパンデックスは5%程度しか使われていないものが

多く見受けられます。

 

加圧シャツが筋トレシャツと呼ばれる

パターンがあることから、着用すれば

腹筋が割れる、盛り上がるような筋肉がつくと

話題に取り上げられることがあるものの、

実際にはそのようなマッチョな体を

作ることはできません。

 

あくまでも補助的に着用するもので、

体の筋肉バランスを整えるのが目的の商品です。

 

但し、着用しながら筋トレをすると

効率が良くなるメリットを持ちます。

 

姿勢が良くなる効果や、

体幹トレーニングが自然にできて、

突き出したお腹をスリムにするのに

役立ちます。

 

お腹に圧力をかけることから、

食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。

 

購入するなら、男性用、もしくは女性用といったふうに、

それぞれの性別に対応する商品を選ぶのがおすすめです。

 

男性用の加圧シャツだと

女性には合わない場合があるからです。

 

女性なら女性用の加圧シャツを探すようにします。

 

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー